FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樽見鉄道 親子で運転体験【2011.08.13 夏の運転体験修行その2】

掲題の件、2か月前ですが娘とそろって参加です。(もちろんカミさんも「カメラ係」として参戦)

・元はといえば5月に初めて樽見鉄道の運転体験に参加した時に、営業担当の方から「夏休みに親子の運転体験をやろうと思っているんですよ」の言葉が発端。

・その頃から案内が出れば参加する気満々だったのですが(少なくとも自分は・・・)よくよく考えてみると夏休みの時期で娘と自分のスケジュールが合うのがお盆のあたりしかない→8月13日が開催日となりガッツポーズ。すぐにはがきで申し込み、参加できることになった次第。

・ちなみにお盆ということでカミさんの実家への帰省も兼ねることができ、一石二鳥のスケジュールとなった次第。(はい、行きも帰りも家族で青春18利用です・・・ちなみに帰省の帰り道での参加となります)

・自分は2度目ですが娘を連れてきたこともあり、机上講習にももちろん参加です。2度目の自分ですが社長さんがまた「体験運転士を命ずる」との辞令をまた貰ってしまいました・・・(2度目の人は自分だけだったので、多分ここの運転体験参加者では自分だけかと)

・もらったショッピングモール「モレラ岐阜」で家族3人すがきやで食事をとり運転体験会場の本巣駅へ移動。で、行ってみると体験車両が違う・・・いつも使われる「モレラ号」は点検のためお休みとのこと。その代わり「ハイモ295-315」での体験となりました。(池田満寿夫デザインの車両)

・で、体験列車に乗り込んで聞いてみると「2回目だから20km/hまで出してOKです」とのことらしい・・・自分だけ。で、まずは親子そろって練習運転。

・やはり1回目の15km/hと違って5km/h違うだけで怖さ倍増です。当然ブレーキポイントも変わってくるので、練習運転も納得のいかないものでした。あと前回と車両が違い、比較的新しい車両でブレーキの効きがいいというのですが、正直さっぱりで・・・

・で、あっという間に自分の試験運転。行きは上り勾配だったので帰りは逆。下りなのでとにかくスピードが出てしまいます。ブレーキポイントもよくわからない(前の人の練習運転を見ていたのですが・・・)思ったところで一発ブレーキで停止と。樽見鉄道の方からは「ブレーキ、ブレーキ」と言われ、若干オーバー気味で停車。もちろん試験合格です。まっ、こんなものでしょうか。

・ちなみに娘の運転は2回体験させていただきましたが、どちらも自分より上手にできていたかも知れません。指導運転士さんの優しい指導があったおかげかと・・・

・さてこの貴重な運転体験ですが、何と「娘の夏休みの自由研究」のネタとさせていただきました。頂いたテキストに写真やら運転体験の辞令を貼り付け、最後に感想書いただけで終わりでしたが・・・

というわけで、貴重な運転体験に参加でき、また娘の夏休みの自由研究のネタとして活用させていただきました。
樽見鉄道さん、ありがとうございました。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。