FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.27 会津鉄道運転体験(ハッピートレイン)

過去の行事の日記大量投下第3弾です。

実は8月は毎週末運転体験の行事が入っていたのですが、そのオーラスを飾るものに・・・なったかどうか?

今まで使っていた青春18が余りがあったためできるだけコレを使って移動。「最寄り駅~武蔵野線~南浦和~京浜東北線~浦和~宇都宮線~宇都宮~日光線~今市~東武、野岩、会津(別料金)~会津田島」以上の具合で移動。で、宇都宮で日光線の発車を待っていると、中学生か高校生くらいの鉄道ファンが1名・・・で、この子がやっぱり会津田島まで自分と同じ道のりを。

で、集合場所に・・・その彼もいました。。どうやらここで友達2人とおちあったよう。その彼とは後ほどお話をすることに。。

11時スタートで午前中いっぱいは説明。。で、それを聞いているうちにあっというまにお昼。お昼はお弁当がでました。(料金に含まれていいます)

食後ほどなくして運転体験が始まります。ここでは運転士も車掌も体験できます。まずは車掌で1往復。某会社様の車掌を思いっきり真似てみました。すると件の高校生から・・・「JR東海じゃん」と。ハイ、正解です。まっこの夏は青春18をたくさん使ってJR東海の普通列車に乗りましたので、せっかくだから真似てみたわけで。。

そしては運転士の番、JR西日本の最近の車両と同じ運転台(横軸ツインレバーマスコン)なので操作も楽です。どちらのエンドも特に問題なく運転をしました。まああえて言うなら雨が降っていたので慎重になりすぎたかなあ・・・と。

そしてこれをもう1クールやって終了時間に。車掌は相変わらずJR東海にこだわり、運転士では慎重すぎる運転を披露してしてしまいましたが。

で、ここでもう1つびっくりしたことがありまして、とある参加者の方と非番のときに運転体験の談義をしていると、のと鉄道で・・・なんて言い始めると「たしか冬でしたよね」と話に乗ってくる。
実は去年の真冬にのと鉄道で運転体験をしたのですが、そのときたった2名の参加の相方さんでした。こんなところで会えるとは・・・

さて記念の写真撮影なども終わり解散というところでしたが、とある引退した車両(わかるとは思いますが)を見学させてくれることに・・・詳細はココには書きませんが、楽しい見学でございました。

そして帰りは会津若松経由で帰ります。会津鉄道全線乗車も目的ですが、会津若松経由で少しでも青春18を使いたいというのが理由でして・・・
(ちなみに行きは会津若松経由では間に合わないので、今市~新今市を経由しての道中に)

で、会津田島から会津若松は、件のおちあった高校生の3人組・そして担当される運転士さん、車掌さんと和気藹々と話をしながらの道中に。

まずは高校生3人組、まず宇都宮から一緒だった彼は名古屋からの参加。実は前日静岡~東京間の普通(いわゆる338M)で上京するも大雨のため沼津とまりに。本当はここでジ・エンドだったようですが、乗客もたくさんいたため特別に「ムーンライトながら」の立ち席で東京まで行かせてもらえたとのこと。この本人はさすがに予定外の行動で疲れたのか、途中で寝てしまいました。
そして残りの高校生2人は、上野にあるとある鉄道関係の高校在学、知識もすごくいろいろ話を聞いてみると1人は鉄道博物館の運転士体験教室の上級の試験合格第1号だったそうで。彼らは会津鉄道のDCもうまく運転してたもんなあ。と。

で、乗っていた列車の運転士、車掌さんはどちらともJRを退職してこちらに来た嘱託の方でした。特に運転士さんのほうは会津若松運輸区出身とのことで、さまざまにEL,DL,EC,DCに乗務されていたとのこと。
この運転士さんには会津若松到着後も色々とお世話になりました。(これも内容詳しくは書けません)

会津若松到着後、磐越西線~ムーンライトえちご(当時は台風の影響での不通区間があり、初めてのバス代行だとのこと)に乗る高校生3人組と別れ、磐越西線でボックスの反対に座られた方から福島のお土産「ままどおる」をご馳走になりながら東北本線に乗りついで家路に着くのでありました。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。