FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.19 熊本市交通局(熊本市電)市電体験運転【おまけつき】

過去の行事の日記大量投下第7弾です。

とうとう運転体験もはるばる九州まで参戦することに・・・

本当は去年も開催されていて、これに応募しようと企んでいたのですが、スケジュールが合わず断念。というわけで今年開催されればということで、開催を知ってしばらくして応募。これを応募した後に同じ土日で若桜鉄道でSLとDC両方の体験運転ができるとの事を知ったのですが、結局この熊本の運転体験が当選の運びとなってしまいまして・・・スケジュールが重複のため断念。。

まあそんなことはおいといて、交通手段をどうするか?カミさんからは新幹線は予算的にNGと言われていたので、さてどうするか、と。当選確定後に東京~熊本でスカイマークが就航していることが分かり、2週間前くらいに運転体験前日の金曜夕方の便を前割5の12,800円で押さえます。いやー下手したらツアーバス乗り継ぎよりも安いのにはびっくり。。

運転体験前日は生活習慣病検診という名の健康診断があったため、カミさんと新橋へ。お昼過ぎに終了することが分かっていたため、終了後カミさんと別れ都営地下鉄~京急直通の羽田空港行きに乗り空港へ。時間があったので屋上で飛行機を眺めたりしながら搭乗時間を待ち、いざ搭乗。金曜日の夕方の便なので満席でしたが、特に何もなく予定通り熊本空港に到着。無料タクシーと電車を乗り継ぎ、買い物をした後に宿泊先のホテルへ。明日に備えます。

さて運転体験当日。運転体験自体は午後なのですが、午前中には熊本駅を発着する「SL人吉」「あそぼーい」「A列車で行こう」の3列車の撮影会でもありました。

宿泊先を後にして、路面電車で熊本駅へ。行ってみるともう受付は始まってました。9時を過ぎてじゃあ撮影会・・・と思いきや実質の自由行動に。。路面電車の運転体験はJRで1つ先の上熊本で行われるためJRの乗車券を買い、駅に入ります。「SL人吉」「あそぼーい」「A列車で行こう」考えてみれば豪華です。これら3本とも撮影しました。(ちなみに「あそぼーい」だけは博多始発)

撮影会(みたいなの)が終了後、上熊本へ向かいました。体験運転の集合時間まで時間があるので、熊本電鉄の上熊本駅へ向かいます。ここでは現役で稼動しているのはココだけという元東急5000系(通称:青ガエル)とご対面です。撮るだけではなく、熊本市内の1日乗車券を持っていたので、もう一方の折り返しの北熊本まで往復乗車してきました。

そして体験運転の時間になり、受付が済んで開始。まずは路面電車に乗って机上講習。こちらはさらりと終わり参加者を4つにグループ分けしこの路面電車(動かない)で運転操作の確認を。ブレーキは直通ブレーキなので、だいぶ楽そうです。

というわけで、あっという間に自分たちの番(2番目のグループだったので)先の順番の人の運転を見ながら自分の番に備えます。(意外と運転がうまかったりするのですが)さて自分の番で1往復。指導運転士さんの指示通りに操作をし、ブレーキかけるときには効き具合を確認。ほぼ停止位置にとめて反対エンド。今度は特に指示もなく自分の感覚で運転。停止位置にぴたりとめました!

1通り自分たちのグループの運転が終わり、今度は工場の中を案内してもらいます。工場担当の方に色々と説明をしてもらいましたが、若干チンプンカンプン。で、同じグループの参加者に首都圏を走るS鉄道の検修部門勤務の方がいて、質問をたくさんされていました。

この工場見学、休憩を挟み2度目の運転になります。2回目の1往復はまたしても何も言われませんでした。どちらのエンドでも自分の力(?)で満足な運転ができよかったです。2回目の運転が終わるとあとは体験運転の賞状等を頂きました。いやー楽しかったです。

そして夜にバスで熊本を離れる訳ですが、おいしい熊本ラーメン(「大黒ラーメン」というお店です)を食べに再び熊本電鉄の「青ガエル」に乗車するのでありました・・・

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。