FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.26 小田急ファミリー鉄道教室

今頃になって4カ月前の出来事の日記です。写真だけは先にアップしていますが、申し訳ないです。

さてこのイベント、父娘での参加でしたが実はこの日は金曜日。自分は仕事、娘は塾の夏期講習だったのですが・・・一度は参加してみたくて(以前の開催にも確か応募しているはず)自分でこっそり応募。当たったらまあスケジュール何とかすればいいや、ということでしたが見事当選。お互い仕事と勉強をさぼって行ってきました。行ったのは喜多見にある小田急電鉄の研修センターです。

(参考:応募要項)
http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/6356_1764252_.pdf

まずは参加者全体を3チームに分け、以下を体験・お勉強

1:電車が動く仕組みをお勉強
2:運転士・車掌シミュレータの体験
3:運転士・車掌のお仕事の紹介、電車の乗車マナーのお勉強

4:最後は参加者全員で車両に乗り込み洗浄体験

で、ひとつひとつどんな感じだったかというと・・・

1:動く仕組みは5000形車両のカットモデルを使って説明を受けました。電車ってこうやって動くんだあ・・・がなぜか正直な感想。娘はなんとなくわかったのかチンプンカンプンだったのか・・・

2:運転士シミュレータは運転士暦15年、もちろんVSEも運転できる方の説明を受けながら体験。ちなみに運転台は3000形のものでした。1駅だけですが楽しそうにやってましたうちの娘。で、車掌シミュレータは引退した2600形のカットモデル、こちらもうちの娘は楽しそうにやってました。はい、自分はどちらも指くわえてみてましたよっ。

3:お仕事の紹介は運転士も車掌も現役の若手の乗務員の方から。確かどちらも女性の乗務員からだった気が、これも時代ですねえ・・・あと電車の乗車マナーのお勉強を終えて時間が余ったので現役の乗務員さんとお話をすることができました。自分は運転士暦2年目の若手の方と長々お話してました。ちなみに一番運転しやすいのは3000、その逆はやはり5000、ちなみに最新の4000はブレーキが甘い感じがするとか?メトロの車両は当たる回数が少ないので乗務するときは細心の注意を払いますとのこと。

4:洗浄体験の車両は(ブレーキが甘い?)4000形でした。もうすぐ引退のHiSEとかがいましたねえ。あとは電車が洗われていくのをこの目で見ることができました。。

で、最後は運転士・車掌さん含むスタッフ総出でお見送り・・・みたいな感じだったのですが、いろいろなスタッフ(運転士さん、車掌さん、広報の方などなど)とお話してしまいました。
せっかくなのでその中で印象に残った方の話をご紹介。

・車掌暦10数年、ロマンスカーから通勤列車まで担当の車掌さん
→子供のころから沿線に住んでいてロマンスカーに携わる仕事がしたかったと、高校卒業後すぐにここへ就職。子供のころから今の仕事になることしか考えられなかったとのこと。

・運転士紹介で説明をしてくれた、女性運転士さん
→娘さんよりお父さんの方がこういうの(鉄道)好きでしょ?
・・・はい、おっしゃる通りで・・・

というわけで名残惜しく研修センターをあとにしました。。
参考までにに今回は27組54人の募集人員のところ400組以上の応募があったそう。

自分が思うには今年行った鉄道イベントの中ではこれが一番良かったです。
また行きたい・・・ってもう無理か。。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。