FC2ブログ

2011年もお世話になりました。。

2011年もやってやるべきことがすべて終わりました。
テレビはAKB48のメドレーか・・・次は「マル・マル・モリ・モリ」かな?愛菜ちゃんコケてるし・・・

2011年は喜怒哀楽いろいろなことがありましたが、とにかくあっというまに過ぎた1年でした。良かった1年なのか?悪かった1年なのか?正直わかりません。。

来年は今かかわっている仕事にまったく関係のない、とある資格の取得を目指すべく、頑張る1年にしたいと思います。勉強がとにかく大変ですが。
それ以外も全力投球の1年にしたいと思います。

そんなわけで・・・
皆様よいお年をお迎えください。ありがとうございました。

スポンサーサイト



2011.12.02 錦川鉄道NT3000形車両 運転体験

やっと今年溜めていた日記が書き終わる・・・って今日は大みそかですね。。

さて、そんなことはいいとして。
今年一番直近で行った鉄道車両運転体験日記です。

(参考URL)
http://nishikigawa.com/seiryu_t.php

・錦川鉄道での初めての試みですが、正直応募しようか迷いました。2週間前に熊本に行っているので正直軍資金不足。スケジュール的にも12月2日(金)の午後の部しか参加が無理。でもダメモトで締め切り直前で応募。結果は行けることに・・・

・これと並行して大阪のカミさんの家へ行く用事があったためこれを組み込み行くことに・・・2泊ツアーバス(横浜~広島、大阪難波~渋谷)に1泊カミさんの実家泊というタイトなスケジュール。(4日(日)朝に渋谷についたあと、そのまま休日出勤しました)

・で、この時期の錦川鉄道は紅葉がすばらしいとのことですが、行きは眠くてウトウト、帰りは真っ暗。これについてはあまり・・・

・肝心のイベント内容はこんな感じ

1:講習(約75分)運転法規・運転取扱い・車両の構造・出区点検要領など・・・運転に必要な知識、車両の構造等は本当に詳しい説明でした。今まで行った中でも一番時間をかけた詳しい説明だったかも。

2:実車(約90分)乗務点呼・簡単な出区点検・運転体験・・・なんと本当に「乗務点呼」をやりました。運転体験なのに本格的。。ちなみに代表でということで自分が手を挙げやりましたが、慣れないせいかカミまくり・・・

肝心の運転の方は・・・体験運転の距離が60mと短く、さらに車止めまで余裕が1mしかない中を運転。ちなみに自分含め5人の方が来てましたが他社経験者は自分のみ。そのため自分以外はブレーキに手を添えられての運転でした。自分はこっそり「残圧停車」をやってみましたが向こうの運転士さんに「JR(西日本)のブレーキングだね」とばれてしまいました。さすがに電気式ブレーキとはいえ車止めに近いので、本当に慎重な運転になりました。(階段緩めできっちり停車は正直無理でした)

というわけでなんだかんだで楽しんだ、ここでの運転体験でした。ちなみに写真はここへきて帰るまでに2枚のみ。その2枚を貼っておきます。

フォト
フォト

2011.09.11 房総のむら訪問

家族で9月に行った場所の日記です。珍しく鉄分なし・・・でもないかと。

房総のむらってこんなところです。→http://www.chiba-muse.or.jp/MURA/
一言でいえば体験型のテーマパークみたいな感じです。

1日居ましたが体験してきたのは以下の通り。

1:鍛冶屋入門(ペーパナイフづくり)
2:落花生の収穫
3:甲冑試着
4:白玉だんご作り
5:そば打ち

1:鍛冶屋入門(ペーパナイフづくり)・・・娘と相方が体験。指導してくれる方にいろいろと教わりながら、材料の鉄から作ります。鉄を熱しては打ちの繰り返し。1時間で完成しました。

2:落花生の収穫・・・家族3人でたっぷり収穫したつもりがその日の夜に全部収穫した落花生を食べてしまいました。殻をはがすとそんなに量がないですからね。

3:甲冑試着・・・もちろん男の自分がきてみたわけですが、重いし似合いません。平成の世の中で生きててよかったかも、、とふと思いました。

4:白玉だんご作り・・・この日は夏の終わりで暑かったので、自分で作ったアイスクリームつきの白玉だんごはとてもおいしかったです。

5:そば打ち・・・家族3人で体験しましたがとにかく大変。手づくりのそばを作るのは大変ですね。これも材料(そば粉&小麦粉)をこねては伸ばしての繰り返し。夜3人って早速そばを食しましたがとてもおいしかったです。。

というわけで以上体験だけで1日過ぎてしまいました。また行くぞ!

(追記)
・公共交通機関で行ってきました。行きは武蔵野線~常磐線各停~成田支線と乗り継いだので、朝ごはんは我孫子駅の唐揚げそば。こちらはやっぱり唐揚げが大きくて美味ですね。

・房総のむらで目についたのがコスプレの撮影。昔ながらの街並みが再現されているのでうってつけなようです。何組か見ましたが、どの作品のコスプレかわかったのは「忍たま乱太郎」のみ・・・

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

2011.12.28 藤子F不二雄ミュージアム

最寄は登戸、向ヶ丘遊園・・・と小田急つながりだったりするので書きましょか。ちなみに先の小田急ファミリー鉄道教室の日記を重い腰を上げて書くきっかけは帰りに乗った小田急線の車内広告に鉄道教室の事が載っていたから・・・

ってことはおいといて、箇条書きで本題へ。

・行きはJR南武線の宿河原駅から徒歩。理由は隣のグループの後輩がここに住んでいて「ああ、歩いて余裕で行けますよ」との言葉を信じ・・・ちなみに15分ほどかかりました。あと駅前にローソンがあるのですがここが藤子F不二雄ミュージアム仕様になっていました。

・やはり混んでいるようで自分たちは16時からの入館のチケットでしたが、15時30分には中へ入れてもらえました。

・混雑を恐れてまず行ったのがミュージアムカフェ。140分待ち・・・まっ受け付けてもらえたので閉館までには食べれるだろうと思ったので整理券もらって予定通り展示室等を見学することに。

・展示は一通り見ました。藤子不二雄ワールドが好きな人はたまらないと思います。(自分もカミさんも娘もそうですが)なお忍者ハットリくん、怪物くん、笑ゥせぇるすまんは藤子不二雄Aの作品ですのでこれらの展示は一切ありません。

・展示・シアター(藤子F不二雄作品メンバー総出演)・その他見学場所すべて1時間強で見学。混んでいたので少し巻き気味ですが。

・で、一通り見終えたあとにまたカフェに戻ると丁度自分たちが呼ばれました。待ち時間にすると100分くらい?

・ミュージアムカフェでは自分はラーメン大好き小池さん(要するに小池さんのラーメン)、母娘はふわふわ卵のドリアもん(ドラえもん)頼みました。見た目は面白い!ただ味は普通だったかな?

・最後にお土産になりますがこれが高いのなんの。入館料が比較的安いのでこれで儲けを取ろうというのか・・・

・帰りは登戸駅までバスです。ドラえもん仕様の川崎市バスで気合いが入ってますが・・・よく考えたら「川崎市 藤子F不二雄ミュージアム」市を挙げて気合いが入っているわけですね。(なお、小田急の登戸駅の列車接近チャイムがドラえもんの主題歌でした)

滞在時間はそんなに長くなかったですが楽しかったです。三鷹にあるこの手の美術館よりは数倍楽しかったような・・・

これから行く人のために「こうですよ」的な日記になってしまいましたが以上です。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

2011.08.26 小田急ファミリー鉄道教室

今頃になって4カ月前の出来事の日記です。写真だけは先にアップしていますが、申し訳ないです。

さてこのイベント、父娘での参加でしたが実はこの日は金曜日。自分は仕事、娘は塾の夏期講習だったのですが・・・一度は参加してみたくて(以前の開催にも確か応募しているはず)自分でこっそり応募。当たったらまあスケジュール何とかすればいいや、ということでしたが見事当選。お互い仕事と勉強をさぼって行ってきました。行ったのは喜多見にある小田急電鉄の研修センターです。

(参考:応募要項)
http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/6356_1764252_.pdf

まずは参加者全体を3チームに分け、以下を体験・お勉強

1:電車が動く仕組みをお勉強
2:運転士・車掌シミュレータの体験
3:運転士・車掌のお仕事の紹介、電車の乗車マナーのお勉強

4:最後は参加者全員で車両に乗り込み洗浄体験

で、ひとつひとつどんな感じだったかというと・・・

1:動く仕組みは5000形車両のカットモデルを使って説明を受けました。電車ってこうやって動くんだあ・・・がなぜか正直な感想。娘はなんとなくわかったのかチンプンカンプンだったのか・・・

2:運転士シミュレータは運転士暦15年、もちろんVSEも運転できる方の説明を受けながら体験。ちなみに運転台は3000形のものでした。1駅だけですが楽しそうにやってましたうちの娘。で、車掌シミュレータは引退した2600形のカットモデル、こちらもうちの娘は楽しそうにやってました。はい、自分はどちらも指くわえてみてましたよっ。

3:お仕事の紹介は運転士も車掌も現役の若手の乗務員の方から。確かどちらも女性の乗務員からだった気が、これも時代ですねえ・・・あと電車の乗車マナーのお勉強を終えて時間が余ったので現役の乗務員さんとお話をすることができました。自分は運転士暦2年目の若手の方と長々お話してました。ちなみに一番運転しやすいのは3000、その逆はやはり5000、ちなみに最新の4000はブレーキが甘い感じがするとか?メトロの車両は当たる回数が少ないので乗務するときは細心の注意を払いますとのこと。

4:洗浄体験の車両は(ブレーキが甘い?)4000形でした。もうすぐ引退のHiSEとかがいましたねえ。あとは電車が洗われていくのをこの目で見ることができました。。

で、最後は運転士・車掌さん含むスタッフ総出でお見送り・・・みたいな感じだったのですが、いろいろなスタッフ(運転士さん、車掌さん、広報の方などなど)とお話してしまいました。
せっかくなのでその中で印象に残った方の話をご紹介。

・車掌暦10数年、ロマンスカーから通勤列車まで担当の車掌さん
→子供のころから沿線に住んでいてロマンスカーに携わる仕事がしたかったと、高校卒業後すぐにここへ就職。子供のころから今の仕事になることしか考えられなかったとのこと。

・運転士紹介で説明をしてくれた、女性運転士さん
→娘さんよりお父さんの方がこういうの(鉄道)好きでしょ?
・・・はい、おっしゃる通りで・・・

というわけで名残惜しく研修センターをあとにしました。。
参考までにに今回は27組54人の募集人員のところ400組以上の応募があったそう。

自分が思うには今年行った鉄道イベントの中ではこれが一番良かったです。
また行きたい・・・ってもう無理か。。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

【途中で虹が出た】2011.11.20 樽見鉄道 モレラ号運転体験講習会【4回目】

過去の行事の日記大量投下第8弾です。

熊本の路面電車の体験運転が当選したら、その翌日に行こうと決めてました・・・

というわけで、熊本からツアーバスで福岡乗換えで京都まで行き、そこから在来線で大垣まで。大垣で時間が余ったので買い物等を済ませ、本巣まで樽見鉄道に乗り込みます。

樽見鉄道のホームに行くと知った顔が・・・運転部門の課長さんのMIさんでした。どうやら乗る列車の担当のようで思わず挨拶。。あらら常連ですかねえ・・・自分。

さて本巣からのんびりと本巣を目指すわけですが、途中のモレラ岐阜で樽見鉄道の方々が乗ってこない・・・なぜ?これは本巣駅で解決します。本巣駅に着くと、今日はすべての参加者が2回目以上の上級者との事。だからモレラ岐阜で関係者の方々が乗車しなかったわけで・・・

さて、いつものように体験車両のモレラ号に乗り込みます。
順番が最後から2番目。他人の運転をじっくり観察しながら運転できる。。というわけで、いつものように練習運転。4回目なのにいつも同じエンド。指導運転士はいつものようにMOさんで・・・練習運転は途中の停止も最後の停止位置もぴたり。まったく問題なしとの事。

そして試験運転は下り勾配で怖い大垣方ですが、こちら側も停止位置ぴたりで合格。MOさんに「ずいぶん慣れたねえ」なんていわれました。まあもう4回目ですから。。

そういえば今年運転体験で一番通ったのは意外にもここですね。初回のプレの講習会に内定していたにもかかわらずかの震災でいけなくなり、担当の方のご好意で以降の回に・・・といわれたのもココ。で、家族で大阪のカミさんの実家に帰ったときに、帰りの道中で親子での運転体験講習会に参加したのもココ。あと2回は若桜鉄道、熊本市交通局の体験運転の帰りでしたが・・・開催日付がうまいこと行ける日と重なったのが大きいかもしれません。

さて、ここでの運転体験講習会は来年5月~11月の第3土日で開催するとのこと。ちなみに5回目の試験に合格すると、バッジ(ネームプレート)が金色のバッチがもらえます。

年が明けて、春になったらさっさと5回目を・・・と心に決めてます!

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

2011.11.19 熊本市交通局(熊本市電)市電体験運転【おまけつき】

過去の行事の日記大量投下第7弾です。

とうとう運転体験もはるばる九州まで参戦することに・・・

本当は去年も開催されていて、これに応募しようと企んでいたのですが、スケジュールが合わず断念。というわけで今年開催されればということで、開催を知ってしばらくして応募。これを応募した後に同じ土日で若桜鉄道でSLとDC両方の体験運転ができるとの事を知ったのですが、結局この熊本の運転体験が当選の運びとなってしまいまして・・・スケジュールが重複のため断念。。

まあそんなことはおいといて、交通手段をどうするか?カミさんからは新幹線は予算的にNGと言われていたので、さてどうするか、と。当選確定後に東京~熊本でスカイマークが就航していることが分かり、2週間前くらいに運転体験前日の金曜夕方の便を前割5の12,800円で押さえます。いやー下手したらツアーバス乗り継ぎよりも安いのにはびっくり。。

運転体験前日は生活習慣病検診という名の健康診断があったため、カミさんと新橋へ。お昼過ぎに終了することが分かっていたため、終了後カミさんと別れ都営地下鉄~京急直通の羽田空港行きに乗り空港へ。時間があったので屋上で飛行機を眺めたりしながら搭乗時間を待ち、いざ搭乗。金曜日の夕方の便なので満席でしたが、特に何もなく予定通り熊本空港に到着。無料タクシーと電車を乗り継ぎ、買い物をした後に宿泊先のホテルへ。明日に備えます。

さて運転体験当日。運転体験自体は午後なのですが、午前中には熊本駅を発着する「SL人吉」「あそぼーい」「A列車で行こう」の3列車の撮影会でもありました。

宿泊先を後にして、路面電車で熊本駅へ。行ってみるともう受付は始まってました。9時を過ぎてじゃあ撮影会・・・と思いきや実質の自由行動に。。路面電車の運転体験はJRで1つ先の上熊本で行われるためJRの乗車券を買い、駅に入ります。「SL人吉」「あそぼーい」「A列車で行こう」考えてみれば豪華です。これら3本とも撮影しました。(ちなみに「あそぼーい」だけは博多始発)

撮影会(みたいなの)が終了後、上熊本へ向かいました。体験運転の集合時間まで時間があるので、熊本電鉄の上熊本駅へ向かいます。ここでは現役で稼動しているのはココだけという元東急5000系(通称:青ガエル)とご対面です。撮るだけではなく、熊本市内の1日乗車券を持っていたので、もう一方の折り返しの北熊本まで往復乗車してきました。

そして体験運転の時間になり、受付が済んで開始。まずは路面電車に乗って机上講習。こちらはさらりと終わり参加者を4つにグループ分けしこの路面電車(動かない)で運転操作の確認を。ブレーキは直通ブレーキなので、だいぶ楽そうです。

というわけで、あっという間に自分たちの番(2番目のグループだったので)先の順番の人の運転を見ながら自分の番に備えます。(意外と運転がうまかったりするのですが)さて自分の番で1往復。指導運転士さんの指示通りに操作をし、ブレーキかけるときには効き具合を確認。ほぼ停止位置にとめて反対エンド。今度は特に指示もなく自分の感覚で運転。停止位置にぴたりとめました!

1通り自分たちのグループの運転が終わり、今度は工場の中を案内してもらいます。工場担当の方に色々と説明をしてもらいましたが、若干チンプンカンプン。で、同じグループの参加者に首都圏を走るS鉄道の検修部門勤務の方がいて、質問をたくさんされていました。

この工場見学、休憩を挟み2度目の運転になります。2回目の1往復はまたしても何も言われませんでした。どちらのエンドでも自分の力(?)で満足な運転ができよかったです。2回目の運転が終わるとあとは体験運転の賞状等を頂きました。いやー楽しかったです。

そして夜にバスで熊本を離れる訳ですが、おいしい熊本ラーメン(「大黒ラーメン」というお店です)を食べに再び熊本電鉄の「青ガエル」に乗車するのでありました・・・

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

2011.10.16 樽見鉄道モレラ号運転体験講習会【累計3かいめ】

過去の行事の日記大量投下第6弾です。

さて、前日土曜日に若桜鉄道へお邪魔して、これだけじゃ物足りないのでこちらも第3土日開催のここの運転体験をセットに。(ちなみに若桜は第3土なので、大体毎月ハシゴ可能なんですがね・・・)

前日は岡山どまりでしたので、やはり鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷを利用し山陽本線~東海道線の列車を乗り継ぎ大垣へ向かいます。

大垣で少し時間ができたので休憩の後、指定列車に乗って本巣駅へ。なお途中のモレラ岐阜駅で初めての方と合流しています。

自分は3回目なので上級者ということで、出番は後半。指導さんからの模範運転やほかの人の運転を見ながら自分の番を待ちます。で、自分の番・・・練習運転は若干の距離誤差はあるもののうまくとめれるようになりました。3回目だから慣れたのか、あちこち行って腕上げたのか・・・

そのあといつものように試験運転、これまたいつものように大垣方への運転になります。(いつも何故かそう)こちらは少し下り勾配になっているのでブレーキかけてからの停止が難しいのですが、まあ何とか停止位置あたりにとめました。もちろん合格ですが・・・

気がつけば3回目のここでの運転体験、営業担当さん以下、講習会の担当の方にバッチリ顔を覚えられてしまってます。。少し遠いですが、また翌月も行くわけでありまして。。。

フォト
フォト
フォト
フォト

2011.10.15 若桜鉄道SLC12-167号機体験運転

過去の行事の日記大量投下第5弾です。

鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷが使える9月末~10月中旬までで、どこか運転体験に行けたら・・・と思い申し込んだのがココ。もちろん初めて、今までずっと行こうと思っていたのがようやく実現しました。で、帰り道に樽見鉄道の運転体験にも行けるのでこれもあわせて申し込み。行きの行路は金曜日の午後に仕事をお休みして、普通列車乗り継ぎで福知山まで。福知山で一泊して午前中にさらに移動し現地へ向かいました。

さて現地へ行って自己紹介ののち講義。そういえばSLの運転体験は初めてなので熱心に耳を傾けてました。その後模擬運転の後運転を体験。模擬運転はマイミクになりましたせろぴぃ☆さんが担当でした。

習ったとおりの手順でSLを動かします。おお、動いた。さてブレーキは・・・なんとなくの感覚でとめます。停止位置はあってたのかな??今後は反対エンド(バック)になります。こちらは・・・何とか停止位置ぴたり。でもなんだか運転した感覚がなかったような。。

あとは皆さんの運転を見てました。雨が降ったりやんだりの天気でしたが。
全員の体験が終了後、転車台を使ってSLがもとあった位置に戻り、修了証書もらっておしまい。そして元きた行路をもどるわけではなく、若桜鉄道~因美線~津山線と乗り継ぎ今日の宿泊地の岡山へ向かうのでした。

ここでのSL運転体験は1回だけじゃあ正直運転した気にならないような感じです。(何故か分かりませんが)また来年の開催日にスケジュールをあわせて行く事になるかと・・・思います。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

2011.09.25 関東鉄道気動車体験運転(中級編:おまけ多数)

過去の行事の日記大量投下第4弾です。

ココの体験運転は何度かしておりますが、制度が変わってからは2度目になります。前回は7月で初級編。以前に体験運転をやったことがあるので、用意されていたスタンプカードに2個押印をもらっていたので、条件を満たす中級編に初参戦。

今回はその当時では引退の近い関東鉄道のキハ350とJR常磐線各駅停車の203系の乗りおさめ、撮りおさめもできたら・・・さて、当日は早めに出発。まずは常磐線各駅停車ですが、とりあえず来たのはやはりE233系2000番台。これに乗って取手へ。道中対向列車を眺めますが、JR車はE233ばかり。今日は203系の運用は・・・帰りでいいや。ということで取手で関東鉄道に乗り換え水海道を目指します。ちなみにキハ350の方は関東鉄道のHPで運用が出ていたので(取手~水海道間は午後3時以降)こちらも帰りにとっておきます。

水海道駅に着くと開催場所(車両基地)へのお迎え列車が到着します。来たのは国鉄キハ30を改造のキハ102になります。(当日の運転体験車両としても使用)今までの体験運転や初級の場合は、水海道駅~車両基地までいつも駅で無料の自転車を借りるのですが、そんな心配もなく。。

で、いつものようにアルコールチェック・反応検査をし午前の部の講義に入ります。みんな知ってるから~的な講義でおしまい。ただ今回は午前・午後とも苦手な自動空気ブレーキの車両なので一抹の不安を残して車両に乗り込みます。

さて自分の番は2番目、ワンマン運転なので行きと帰り1往復の運転ができます。指導運転士さんの手本を見ていたにもかかわらず、行きは何mかショート(苦笑)帰りはまあうまくとめましたが1度スピードを落としてから停止位置へ近づける感じだったので、あんまり運転としては納得いかず・・・かな。
中級編ということで、豪華なお弁当のお昼を挟み午後の部はキハ310型です。(確かキハ311-キハ312)午後も同じ自動空気ブレーキなんで、やっぱり不安を抱えての運転。今度の車両はキハ100より新しいせいか、運転してみるとブレーキの反応が午前のキハ100より早い。行きはだましだましで停止位置に持って行き、帰りは反応が早いことを信じてしまい、あわや過走。おもいっきりブレーキを込めスピードを落とし、ソロソロと停止位置へ。やっぱり自動空気ブレーキは難しいですねえ。。

体験運転が一通り終わり車両基地内を見学します。いろいろ車両基地内のお仕事の内容の説明を受けたり、出庫前のキハ350が見えたり、転轍機を操作したり・・・

それでも時間が余りました。ここで関東鉄道に1台のみあるDD502のエンジンがかかったためか、なんと運転をさせてもらえることに。。
もちろん指導運転士さん付きで片道100mぐらいを1回だけでしたが・・・

そして帰りも行きと同じキハ102に乗って水海道駅へ戻ります。。
ここで体験運転は終わりですが、その後まずはキハ350の乗り撮りおさめから。事前に分かっている時刻からゆめみ野へ行き、キハ350を待ち構えます。キハ350の乗車区間はゆめみ野~水海道~取手。(ちなみにこの日は「ときわ路パス」購入済み)なお、ゆめみ野では入線してくるキハ350の撮影も・・・ここからですが、前もって決めていた「下館経由で勝田へ行き、そのあと夜のひたちなか鉄道に乗車」のプランを実行すべく、取手駅で水海道乗り換えの下館行きに乗りますが、これが裏目に・・・

さて、2両編成の水海道行きですが進んでいくと運転席のほうから無線が聞こえるように。そしてある駅では「人身事故」との話が聞こえる・・・
「何かやばいな」と何故か戸頭という駅で下車。乗っていた列車は行ってしまいましたがここでよぎったのが「何とか取手に戻ろう」・・・

ですがそれもむなしく駅の放送で「今度取手方面に来る列車が人身事故を起こし、完全ストップした」とこと。

オワタ\(^o^)/

当然ひたちなか詣では諦め、早く復旧して帰りたいな・・・と。で、復旧まで2時間、ようやく事故起こした列車が戸頭駅に到着です。運転士さんの非常に疲れた顔が今でも思い出されます・・・人身事故で当該になってしまいましたから。。さて、これで取手に着くと今度は常磐線快速が遅れている・・・異音確認で始発列車が出発できないらしく。

またまたオワタ\(^o^)/

30分待った後、電車は発車しましたが、そこで2chとツイッターを検索し203系の状況を確認・・・大体の運用が判明し、綾瀬駅あたりで待ち構えれば乗車可能と判断。我孫子でメトロ16000系の普通列車に乗り換え綾瀬を目指します。そして綾瀬到着後待つこと30分・・・・

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

203系です。夜の常磐線各駅停車で混雑したいましたが、独特の音を首都圏で聞けるのはこれが最後なので味わって乗ります。本当は終点我孫子まで行きたかったのですが、疲れていたので武蔵野線乗り換えの新松戸で降りて見送ります。。で、最後に武蔵野線ですが、これがなんと209系500番台のしもうさ号という珍しい組み合わせして・・・

最後の最後まで吉凶混合でしたが、楽しめた1日だったかと思います。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

2011.08.27 会津鉄道運転体験(ハッピートレイン)

過去の行事の日記大量投下第3弾です。

実は8月は毎週末運転体験の行事が入っていたのですが、そのオーラスを飾るものに・・・なったかどうか?

今まで使っていた青春18が余りがあったためできるだけコレを使って移動。「最寄り駅~武蔵野線~南浦和~京浜東北線~浦和~宇都宮線~宇都宮~日光線~今市~東武、野岩、会津(別料金)~会津田島」以上の具合で移動。で、宇都宮で日光線の発車を待っていると、中学生か高校生くらいの鉄道ファンが1名・・・で、この子がやっぱり会津田島まで自分と同じ道のりを。

で、集合場所に・・・その彼もいました。。どうやらここで友達2人とおちあったよう。その彼とは後ほどお話をすることに。。

11時スタートで午前中いっぱいは説明。。で、それを聞いているうちにあっというまにお昼。お昼はお弁当がでました。(料金に含まれていいます)

食後ほどなくして運転体験が始まります。ここでは運転士も車掌も体験できます。まずは車掌で1往復。某会社様の車掌を思いっきり真似てみました。すると件の高校生から・・・「JR東海じゃん」と。ハイ、正解です。まっこの夏は青春18をたくさん使ってJR東海の普通列車に乗りましたので、せっかくだから真似てみたわけで。。

そしては運転士の番、JR西日本の最近の車両と同じ運転台(横軸ツインレバーマスコン)なので操作も楽です。どちらのエンドも特に問題なく運転をしました。まああえて言うなら雨が降っていたので慎重になりすぎたかなあ・・・と。

そしてこれをもう1クールやって終了時間に。車掌は相変わらずJR東海にこだわり、運転士では慎重すぎる運転を披露してしてしまいましたが。

で、ここでもう1つびっくりしたことがありまして、とある参加者の方と非番のときに運転体験の談義をしていると、のと鉄道で・・・なんて言い始めると「たしか冬でしたよね」と話に乗ってくる。
実は去年の真冬にのと鉄道で運転体験をしたのですが、そのときたった2名の参加の相方さんでした。こんなところで会えるとは・・・

さて記念の写真撮影なども終わり解散というところでしたが、とある引退した車両(わかるとは思いますが)を見学させてくれることに・・・詳細はココには書きませんが、楽しい見学でございました。

そして帰りは会津若松経由で帰ります。会津鉄道全線乗車も目的ですが、会津若松経由で少しでも青春18を使いたいというのが理由でして・・・
(ちなみに行きは会津若松経由では間に合わないので、今市~新今市を経由しての道中に)

で、会津田島から会津若松は、件のおちあった高校生の3人組・そして担当される運転士さん、車掌さんと和気藹々と話をしながらの道中に。

まずは高校生3人組、まず宇都宮から一緒だった彼は名古屋からの参加。実は前日静岡~東京間の普通(いわゆる338M)で上京するも大雨のため沼津とまりに。本当はここでジ・エンドだったようですが、乗客もたくさんいたため特別に「ムーンライトながら」の立ち席で東京まで行かせてもらえたとのこと。この本人はさすがに予定外の行動で疲れたのか、途中で寝てしまいました。
そして残りの高校生2人は、上野にあるとある鉄道関係の高校在学、知識もすごくいろいろ話を聞いてみると1人は鉄道博物館の運転士体験教室の上級の試験合格第1号だったそうで。彼らは会津鉄道のDCもうまく運転してたもんなあ。と。

で、乗っていた列車の運転士、車掌さんはどちらともJRを退職してこちらに来た嘱託の方でした。特に運転士さんのほうは会津若松運輸区出身とのことで、さまざまにEL,DL,EC,DCに乗務されていたとのこと。
この運転士さんには会津若松到着後も色々とお世話になりました。(これも内容詳しくは書けません)

会津若松到着後、磐越西線~ムーンライトえちご(当時は台風の影響での不通区間があり、初めてのバス代行だとのこと)に乗る高校生3人組と別れ、磐越西線でボックスの反対に座られた方から福島のお土産「ままどおる」をご馳走になりながら東北本線に乗りついで家路に着くのでありました。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

2011.09.10 高崎鉄道ふれあいデー

過去の行事の日記大量投下第2弾です。

ここに行ったのは自分の青春18きっぷが1枚余っていたので行ってきたというのが大きな理由だったりします・・・(ちなみにこの日まで)
で、1人じゃ心もとないのでこどもの運賃ですむ娘を連れて行きました。

地元駅からしもうさ号~大宮で湘南新宿ライン(高崎線)乗り換え。湘南新宿ライン(高崎線)はとても混んでいて1人は熊谷、1人は本庄まで座れず。土曜の朝だから仕方ないでしょうかねえ・・・

こうして開始1時間前に着いたものの行列びっしり、直射日光が暑かったですが頑張って待ちます。そして列の整理をしつつ10時丁度開門。以下のとおりのイベントを体験、見学。

・DD51運転台見学
・レールスター乗車体験
・軌陸型車両乗車体験
・車掌体験
・写真撮影会

娘の予定があったため午前中いっぱいで撤収しなければならないため、洗浄車両体験とかはできませんでしたが、暑くて人がいっぱいとはいえむちゃくちゃ混んでたわけではないので、思いのほか楽しめた気がします。

でも、高崎は意外に遠いなあ~。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

2011.09.08 鉄道博物館

過去の行事の大量投下日記第1弾です。どこまでに続くかわかりませんが・・・

仕事の関係で急に平日に休みを取ることができ、さてどこかへ行こうとのことで思い立ったのがココ。

地元駅から武蔵野線~京浜東北線と乗り継ぎ大宮へ。よくホームを見ると「カシオペア」がとまってる、ってことで撮影タイム。
これを含め「北斗星、成田エクスプレス、あかぎ(湘南色)」と立て続けに撮影成功。

そして目的の鉄道博物館へ向かいます。
入館しての一番の目的は、はい「運転士体験教室」でした。初級の分の予約を終え、設置してある京浜東北線と高崎線のシミュレータで練習。こればかりやっていても仕方がないので、自分の番が終わってから並びが長そうな場合は館内を見学ということで・・・

ですので運転士体験教室の初級→中級→上級とやっていく以外はシミュレータでの練習と館内見学の繰り返し。。さて、上級では最後に試験があるわけですが、これをカンペ(これ以上はいえません)を使ってシミュレータを操作。結局最後の停車で見事にオーバーラン・・・また来なきゃだめですね。。

というわけでまた平日休みになったらココヘいくことを画策しております。次は1月末くらいかと思っています。。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

2011.11.04 カップヌードルミュージアム

この日は休みの間の金曜日、娘の土曜授業参観の代休のこの日に家族で。
とはいうものの母娘は用事があり午後からの参戦。で、マイカップヌードルファクトリーの整理券が午後からの参戦だと危ないらしいので(事前に電話して確認)自分は午後だけの休み予定を1日にして先乗りすることにしました。(代表者が入場チケットを人数分買っていれば整理券が渡せるとのことだったので)

で、当日やっぱり大量の仕事が残っていたためまずは朝一番の電車で出勤。10時ごろに何とか仕事が片付き、最寄り駅から京浜東北線で桜木町へ。。11時ごろに現地へ到着すると、平日なのに「なんじゃこりゃ!」状態。行列がすごい。結局1時間並んでチケットとマイカップヌードルファクトリーの整理券を入手。あと30分着くのが遅かったら希望時間の整理券が取れていなかったかも・・・

そして母娘は12時半過ぎにみなとみらいの駅へ到着し、近くのカレーのお店でお昼・・・お昼も終わりいざカップヌードルミュージアムへ。14時前に着いたので1時間で館内を見回りマイカップヌードルファクトリーへ。とにかく混んでる!!30分ぐらいで完成とかホームページに書いてあったけど、家族3人絵に凝りすぎて出来上がりまでに1時間。気がつけば次は母娘のチキンラーメンファクトリーだった、というわけで母娘はチキンラーメンを作りに・・・自分?この日休み取れるか分からなかったので、これは行けたら見学での予定にしてたので。。。2人とも楽しそうに作ってました。

そしてお土産にまたラーメン(ラーメン屋さんの限定セット)を買って大量のラーメンを家にお持ち帰りしました。もちろん夜は作ってきたチキンラーメンとカップヌードルでした。

ちなみにマイカップヌードルは自分は以下のトッピング・・・
「炭火焼チキン、ひよこちゃんナルト、ガーリックチップ、キムチ」
自分たちで作ったチキンラーメンもカップヌードルもおいしかったです!

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト

天体観測

昨日の夜は皆既月食でしたね。我が家も家族そろって見てました。

さすがに寒いので月を見に外や庭へ出ては、寒くなったら入る・・・みたいな感じで。

徐々に月が欠けていき23時ごろには完全に月食に。
空が暗いのでオリオン座がきれいに見えたので、娘に星座早見盤を持ってきてもらいそれと見比べながら観察。沢山の星が見えて、冬の大三角なんかも良く見えました。

で、眠気にもめげず元の満月に戻るまで観察。。
さてさて天気に恵まれた天体ショー、次の皆既月食はいつなんだろう??

地下鉄博物館

先週金曜日、仕事の代休消化で行ってきました。訪れるのは8年ぶり・・・目的は4台ある「運転シミュレータ」でした。

お昼過ぎに入場し、4台のシミュレータをかわるがわる運転。後ろに人(ほとんど子供)が来れば譲って別のシミュレータへ、空いていなければ館内を見学という感じでした。そういえば4台あるうちの前面部のモックアップで体験可能な千代田線は、A線とB線(下りと上り)両方をすることができました。(もちろん1時間以上シミュレータを占領したわけですが)

シミュレータも存分に体験でき、展示物もそれなりに充実していて入館料が210円なのは良心的かと。

またこんな機会ができたら、シミュレータ目的で行こうかな、と。

フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
フォト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR