FC2ブログ

鹿島鉄道車両運転体験




今日は台風でお休みです・・・
じゃなくてもともとお休みです。
雨もすごいのでミクシィ漬け。
せっかくなので貯めてあった大ネタ(鉄道ネタ)を日記にします。

7月15日(土)のお話ですが・・・

「鹿島鉄道車両運転体験」

とやらに行ってまいりました。

簡単に言ってしまえば

「本物の鉄道車両を運転できる!」

んです。ただし車庫の中ですがね・・・

運転できる車両は「KR-500型」というディーゼルカー(電車ではなく「軽油」を燃料にして走ります)

・まず参加費5000円を払い、机上講習。これは別の車両の中で行われました。クーラーがないので暑い、暑い。

・それから実際に運転する車両へ行き、床下の機器類の説明を受けます。・・・へーこうやって走るんだあ。と。

・で、次は模擬運転台というのが用意されていますので、基本動作を練習しました。「ブレーキのかけ方の極意なるもの」を教わるが・・・本番ではあまり生きなかったねえ。

・いよいよ運転する車両に乗り込みます。実際に運転台に座り運転に必要な機器類、表示機類を確認。

・指導運転士さんによる模擬運転。やっぱりうまい(当たり前ですが)

で、昼食をはさみ、いよいよ運転体験本番です!

・自分の順番は13番目、12番目までの話は飛ばして
いよいよ自分の番だ!

ここからは運転手順。本職かよほど詳しい人じゃないと
わからないです。下記手順にて運転しました。

切り換え機を前にして、ATS確認、デッドマンを踏んで運転方向を前に、前確認。
油、ブレーキエア、前方、確認。
警笛を鳴らしブレーキを緩めにして、マスコンを一段に。
ゆっくりと動きだし、進段。
加速していき、15K/Hで、ノッチオフ。
惰性で走行して行く。Bと書かれた棒のあるところでブレーキを常用に。1K程度エアを込めて重なりへ。
後は、停止位置(『停』とかかれた札の位置)に合わせて調整して止める。

片道200mを往復体験しました。
でも本物の鉄道車両を動かすのは感動ものです。はい。
ちなみに停止位置は?まあ若干ずれたかな。素人ですもの・・・

で、指導運転士の方から「初めてにしてはとても上手です」とお褒めの言葉をいただきました・・・パチパチパチ・・・

でも、実はこの

「鹿島鉄道」

では初めてで、実は同じような運転体験をしたことが・・・

「関東鉄道」(今年6月)
http://www.kantetsu.co.jp/taiken/applindex.cgi

「小湊鉄道」(今年3月)
http://www1.odn.ne.jp/kominatotetsudou/train/event/taiken.html

なんですね。別のSNSにはUPしましたがこちらにも暇があればそのときの模様を書きたいと思います。

と、話を元に戻して

「とにかく楽しかった!」

鹿島鉄道ではあと3種類、運転できる車両が用意されているので、また今日にでも申し込んでまた体験してきたいと思います。
ちなみにそのURLです。
http://www.katetsu.co.jp/back/2003/taiken/taiken.html

ではでは長くなりましたがこの辺で。

P.S.
写真1枚目:運転体験車両KR-500型503
写真2枚目:自分が運転してるところですね(苦笑)
写真3枚目:運転体験証明書(画像荒いですが)
スポンサーサイト



花火大会!




・・・に、行ってきました。

と、言いたいところですが

「自宅から見える花火大会」を

先ほど堪能してまいりました。

今のところへ引っ越して6年。

最近までは「知る人ぞ知る花火大会」だったんですが・・・

周辺の人しか知らない(でも見に来る人はいっぱいいる)

最近はそうでもないらしい(会場は大混雑?)

自宅の駐車場から45分間ですが、楽しく見ました。

人ごみとか考えると、自宅出て駐車場から見れる。

これって幸せものですか???

これで今年の花火はお腹いっぱい・・・

参考↓これです!
http://www.yumenara.com/hanabidb/area/chiba/00000323.html

ついでに写真も撮ったので、UPしておきます。

皆さんも花火大会見に行きました?見に行きます?

それでは。

ハッピーバースデー!

今日は娘の6歳の誕生日。

でも忙しくて、さっき「お誕生日おめでとう」って言っただけで何もしてあげられない。
日曜日に東京セサミプレイスの「セサミのお誕生会」でお祝いしてあげたけど・・・(いずれこの模様は日記に掲載します)

と、6年前の今の時間は生まれたばかりの娘を抱いてたっけ・・・と思い出にひたりながら日記書いてます。

せめて日記に言葉だけでも・・・

6歳の誕生日おめでとう!あすか
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR