スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ移行中

現在mixi生息中。
mixi内でささやかながら日記(鉄道と阪神タイガースの事が大半)を書いていましたが、もっといろいろな人に見てもらいたいということで、外部ブログでの再スタートを切りたいと思い、現在準備をしている真っ最中です。
ここは仮のねぐらになるかもしれませんが・・・
スポンサーサイト

養老鉄道ラビットカー運転体験




掲題の件、3/25に参加してきました。

【現地までの行き方】

行き:小田急で小田原まで出てムーンライトながら
(ただし岐阜で降りて3時間暇をつぶしました)
帰り:快速・普通乗り継ぎ約7時間半
→合わせて青春18きっぷ1回分

【運転結果】

使用車両:606-506(ラビットカー塗色)

・構内線100mちょいを以下の形で運転。
 1ノッチで2~3km/hまで加速し、一時停止の標識に2回あわす。
 その後10km/hまで加速し停止目標まで。
・1回目は指導運転士さんがブレーキに手を添えて、2回目は自力で。
→以前伊賀鉄道で体験したような感じ(親会社一緒ですから)

自力の運転では何とかぴったり停止目標に合わせることが出来ました。

※特記事項

当日の流れは以下の通り。

12人を3班に分割し、運転体験・屋根上見学・昼食を1時間ずつ。
最後に全員で車体洗浄体験。
自分は屋根上見学→運転体験→昼食の順。

運転体験で自分の班の担当だった指導運転士(助役さん:ちなみに近鉄の方で出向なんだそう、伊賀のときもそういえば・・・)は自分の家からそれなりに程近いココ数年前に開業した鉄道会社様に3年ほど出向していたそう。ここの話、それから近鉄さん、それから養老さんのいろんな話で盛り上がらせていただきました。

昼食時にはイベントを企画された方が今回初めてだということでこれまた色々とお話を。他社さんの様子とか、意見等々。またこれも盛り上がりました。

以上

新型くろしお287系試乗会




3/4の出来事ですが、だいぶ過ぎてしまいましたが。
当たったらきたぐにの惜別乗車とセットにしようかと思ってましたが、千葉に住んでいる自分が当たるとは思ってなかったです・・・
(話を聞くと当選倍率は10倍ちょいだったようです)

ただ諸事情できたぐには翌週ののと鉄道訪問時に行くことにして、そのかわりこのあとに1駅だけですが新幹線300系の惜別乗車(京都~新大阪)を組み込むことにしました。

ということはおいといて本題です。
北近畿のあたりですでに同車が走っていますが、関東在住の自分にとっては、実物を見ると新鮮に感じます。
中は一昔前によく乗った「サンダーバード」あたりとそんなに代わらないような。内装はJR西日本の標準といったところでしょうか。
ちなみに381や283に比べると乗り心地はとてもいいです。まあ振り子がついていないせいもあるでしょうが・・・(臨時ダイヤなので和歌山~紀伊田辺を2時間近くかけて走ってたからかも)
あとグリーン車の見学もしました。占有面積も広く落ち着いてすごせるのですが、座席がちょっとグリーン車にしては安っぽいような・・・

でもなんだかんだでよい試乗会だったと思います。当たってよかったな、と。

明知鉄道気動車体験運転【4かいめ】




掲題の件、3/11に参加してきました。

【現地までの行き方】

のと鉄道の件とあわせ後日別の日記に掲載します。

【運転結果】

使用車両:アケチ14

・1回目(恵那方へ):ほぼぴたり・衝動もなし
・2回目(明智方へ):20cmくらいオーバー

2回目が少し納得いきませんでしたね。

※特記事項

富士重工製レールバスの運転にも慣れたもんだ。
あと一番右の写真は車内のトラップドアを開けた図。力行するとエンジンがうるさいです。やっぱり。

以上

【追記事項】のと鉄道運転体験【2かいめ】

ちなみにこの日(3/10)は6名参加でした。

・初めての女性2人連れ。
・在京ワンハンドル発祥の私鉄在籍の運転士さん2人
・3回目の方(確か石川県の方)
・自分

みんな運転うまかったですね。。
ちなみに「3回目の方」とは次の日の明知鉄道の体験運転でもお会いすることに・・・考えていることが同じ人もいるもんですねえ。。
明知の件は明日か明後日書きます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。